西へ東へ本願寺

 と言うワケで、GWを利用して西本願寺龍谷ミュージアムを見に、東本願寺井上雄彦の親鸞屏風見に行ってきました。

龍谷ミュージアム

 入れ物は綺麗でしたが、運用が今ひとつよく分からない博物館でしたね。色々ありましたけど、個人的には快慶作の仏像とベゼクリク石窟の再現壁画が見所でした。

屋根大好き西本願寺!

桃山城遺構の唐門

ドヤ顔の魔獣

仏具屋と洋風建築

 ツラツラ散歩です。

東本願寺

 近いのに案外東本願寺って初めてです。

案外ハイカラなので明治の作

東本願寺御影堂

 西から東へ本願寺と言うコト感じデスが、実にオモロかったです。それにしても存外大きいお堂が京都にあったモンですねぇ…。
 再建は繰り返しているんでしょうから、西も東も江戸初期の姿をそのまま残してるワケではないんでしょうけど、この大きさには圧倒されますね。故宮太和殿に比べると確か太和殿の方が大きいはずですが、中には入れる分大きく感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。