Sense8(ネタバレなし人物紹介)

 と言うわけで、Netflixでオリジナルドラマ、Sense8(センス8)を見たのですが…。結構複雑な話なのでWikipediaでも見ながら確認しよう!と思ったらそもそも日本語の項目自体がなくて困り果てたので、英語のページと2話くらいまでの内容をメモ。各国各地域の8人の老若男女…とニューハーフとゲイがある時を境に感覚や能力をシェアできるようになり…。と言うお話です。ちょっと聞いただけではHEROSみたいですが、むしろ、サウンドノベルの『街 〜運命の交差点〜』で主人公の人たちが世界各地に散ってて、お互いに不思議な力でつながっててそれぞれの能力をみんなが使える感じですかね…。最終的に同じ目的になるなら『428』っぽくなるのかもしれませんが…。
 ともあれ、12話あるのですが、2話まで見ても多分何のこっちゃか分からないドラマです。後から見直すと、ああ!そういうことか!となるんですが、何やってるのかさっぱり分かりませんし、そもそも主人公8人が均等に出てくるわけじゃ亡いので、せわしない感じになります。

ウィル;アメリカ シカゴ(Will Gorski – Chicago)
シカゴ警察の警官。人種の坩堝シカゴで街のギャングの取り締まりなど行っていた。テロリストとして指名手配されていたジョナス(Jonas Maliki)という容疑者を追うのだが…。

ライリー;イギリス ロンドン(Riley Blue – London)
ロンドンのアイスランド人DJ。聴衆に誘われてヤバいドラッグのパーティーに連れて行かれるが…。

カフィアス;ケニア ナイロビ(Capheus “Van Damme” – Nairobi)
ナイロビのバス運転手。ジャン=クロード・ヴァン・ダムのファンでバスにも全然似てないヴァンダムの絵を描いて目印としている。母親がエイズを煩っており、治療薬の為に稼がなくてはならないが、ライバルのバットヴァンにバスの客を取られてしまう…。

サン;韓国 ソウル(Sun Bak – Seoul)
ソウルの財閥系一族会社の娘にして副社長。かつてキックボクシングのチャンプとして君臨していた。父親は弟にばかり目をかけていたが、弟は汚職に手を染めていた…。

リト;メキシコ メキシコシティー(Lito Rodriguez – Mexico City)
メキシコシティーの人気映画俳優。ストイックな性格だがセクシーさでは人気随一で男性人気も女性人気も高い。人気女優ダニエラ(Daniela)とのスキャンダルに見舞われるが、彼にはヘルナンド(Hernando)という同居人との間にある秘密が…。

カーラ;インド ムンバイ(Kala Dandekar – Mumbai)
ムンバイの製薬会社社員。ガネーシャ神の熱心な信者。街の食堂の娘だが、社長の息子であるラジャン・ラサルから熱烈なアタックを受けて婚約を決めたのだが…。

ウォルフガング;ドイツ ベルリン(Wolfgang Bogdanow – Berlin (Max Riemelt)
ベルリンのギャングにして金庫破り。従兄弟シュタイナーが目をつけた宝石を親友のフェリックス(Felix)と横取りしようとするのだが…。

ノミ;アメリカ サンフランシスコ(Nomi Marks – San Francisco)
サンフランシスコのブロガー。元ハッカーであったが、足を洗い性転換して女性となった。現在は彼女のアマニタ(Amanita “Neets”)と暮らしており、プライド(LGBTのイベント)に参加しようとしたのだが…。

蜂蜜の雨と甘露

 運良く比較的安価な古書を発見したので、『満文老档』を購入…。というわけで、つらつら読んでいます。

○ sunja biyade, hibsu i aga agaha, hecemu golo be tucime,juwan jakūn dabagan be abalafi, jaka i golo be dosime jidere de, emke emken tob seme agaha manggi, mangga moo i adbadaha de aiha i adali filtahūn bisire be safi, ileci jancuhūn uthai hibsu, han ilme tuwafi, ere sain ningge, geise ambasa gemu ile some ilebuhe;
⇒五月に、蜂蜜の雨が降った。Hecemu 路を出て、Juwan Jakūn Dabagan に狩し、Jaka 路に入つて來る時、一粒一粒ぼつぼつと雨が降つた。その後で橡の葉に瑠璃のやうに輝きのあるのを見て、舐めると甘い。正に蜂蜜である。Han は舐めてみて、「これはよいものだ。諸王諸大臣は皆舐めよ。」といひ舐めさせた。i

Read more

  1. 満文老档研究會譯註『満文老档Ⅰ 太祖1』東洋文庫 P.69 太祖五 [戻る]
1 3 4 5 6 7 49