李自成─駅卒から紫禁城の主へ その2

 と言うワケで、佐藤文俊『李自成─駅卒から紫禁城の主へ(世界史リブレット人041)』山川出版のメモ第二弾です。大まかなところは面白いのですが、細かく調べると多分あの辺りとかこの辺りとか違うんじゃないかなぁ…という予感は有るものの、おもろいです。

続きを読む 李自成─駅卒から紫禁城の主へ その2

李自成─駅卒から紫禁城の主へ

 と言うワケで、佐藤文俊『李自成─駅卒から紫禁城の主へ(世界史リブレット人041)』山川出版 をザラッと読んだので、自分的にメモを。

 まあ、Twitterで皇太極(こうたいきょく)とか、多鐸(トド)とか、マンジュ関係のあまりにあんまりで統一性がないルビで弄ったものの、明末の流寇対策については分かりやすかったですし、怪しげな伝説が多い李自成本人に対しては堅実な記述が多かったと思います。特に明末の崇禎帝の取った施策というのが分かりやすかったので、自分用にメモ。
続きを読む 李自成─駅卒から紫禁城の主へ

『八旗制度の研究』メモ1 ─ドゥドゥの愚痴─

 と言うワケで、杉山センセの本のメモを一休みして、同時期に出版した谷井陽子『八旗制度の研究』京都大学学術出版会 のメモをば…。

続きを読む 『八旗制度の研究』メモ1 ─ドゥドゥの愚痴─

リトル・フォレスト 冬・春

 と言うワケで、夏・秋編に続き、『リトル・フォレスト 冬・春』編が公開されたのでサッサと見に行きました。

 基本的には橋本愛演じるいち子(今回の映画でフルネームは及川いち子と設定された模様)が、東北地方の山村・小森でひたすら物を食べる話です。元々、漫画も好きだったので、自分は公開前から見る気満々でした。1年通じて岩手県奥州市衣川で撮影された風景も雄大ですし、ご飯も美味しそうなので、どっかに引っかかり感じた人はご鑑賞をオススメします。

続きを読む リトル・フォレスト 冬・春