錦衣衞

 と言うワケで、甄子丹目当てで今ひとつ評判の上がらない武侠片、《錦衣衞(英題:14 Blades 邦題:処刑剣 14 Blades)》をBDで鑑賞。いや、それにしても邦題最悪…ww
 まあ、錦衣衞自体が明代のスパイ機関だったわけで、東廠と並んで明朝の暗部をになっていたわけで、処刑もその職務の一部ではあったんですが…処刑ライダーじゃあるまいしもっと何か無かったのかと…。
 まあ、英題も主人公・青龍の持ってるギミックフルな暗殺道具からなんでしょうけど、もうちょっとスマートな題名にできなかったモノかと…。でも、思い起こせば錦衣衞無頼とか、ドニー・イェンタイガー・インとかでも良いような内容なんでどうでも良いですね。要するにチャイニーズ・ウエスタンです。

適当なあらすじ

 錦衣衞青龍(甄子丹)は勅命を受け、いつものように職務を遂行の為大臣・趙審言(劉松仁)を暗殺しに行く。しかし、大臣の家にあったのは伝国の玉爾大明国の「皇帝之寶」…。青龍玉爾強奪計画のため陰謀にはめられたのだ!東廠の太監・賈精忠(羅家英)は錦衣衞の四人の頭目の内の玄武(戚玉武)と手を組み、朱雀白虎を刑死に追い込み、逃亡した青龍に追っ手を放つ。
 命からがら逃げ延びた青龍は、解散寸前の鏢局・馭天鏢局に転がり込み逃亡を助けるように乞う。追っ手を振り払うために結局は総鏢頭喬永(牛馬)の娘・喬花(趙薇)と二人で逃げることになる。
 西域に逃亡した青龍は偶然にも秘密を知る。どうやら賈精忠はかつて罪に問われて西域に流された皇族・慶親王(洪金寶)の謀反に荷担して「皇帝之寶」を奪ったらしい。
 青龍西域を縄張りにする天鷹幇大漠判官(呉尊)に助力を乞い、玄武慶親王の養女・脱脱の猛追を受けつつ復讐を遂げようとする…。

 ちなみに青龍朱雀白虎玄武は官職であって名前ではないのだそうな…。で、幼い頃から暗殺術を仕込まれていたので名前がないと言うコトです。青龍はその昔、任務のために自分の兄を手にかけていたりして、その辺が映画に影を落としているのだそうな。
 ま、この映画のド兄さんはウェービーヘアにチョビ髭はやした皮のシャンプーハット被ったおっさんです。それ以上でもそれ以下でもない。あと、冒頭いきなり脱いで、中盤で風呂にも入りますが、何故か小燕子よりも裸シーンが多いデス。あ、小燕子は相変わらず小燕子です。
 アクションの見所としては、一本眉毛女子であるところの西域妖術師脱脱質量のある残像を残しつつやるストリップですね。何で脱ぐのか今ひとつ不明ですけどw後何で飛倫海ジャック・スパロウの出来損ないみたいなカッコしてたんですかね…。
 鏢局幇会が出てきたり、江湖というフレーズが出て来る割に、軽功で飛びませんし(ワイヤーで釣られますが)必殺技があるわけではない(とはいえ、ギミック満載の暗殺道具が出てきますが…)あたり、ストイックな感じデスね…。武侠片と言うよりは古装片といった感じはしますね…。まあ、古装と言った所で古龍っぽい世界ではあるんですがw
 最終的にはこんな曲が似合いそうな映画でしたwwウエスタンでしたよwwやたら弩が出てきましたしw
 ま、ド兄が好きというのでもなければあんまり見なくても良いかも知れません。ただ、お金は掛かっているので、服飾やセットを見るのは楽しいですね。

このブログで関連すると思われる他の投稿

2 comments

  • あらすじだけ読むととっても面白そうなんだけどな〜
    革のシャンプーハットって言われるとテルマエしか出て来ないw
    革のシャンプーハットで全裸だと、もうまんまなんだけどな〜

    • □進歩さん
       まあ、厳密に歴史と照らし合わせて…とかやると見られないってコトですww基本的にバカ映画ですね~。残念ながらお風呂シーンではシャンプーハットは出て来ないのでド兄はルシウスになりきれてませんww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。